2019年08月一覧

グローイングショットカラートリートメントのメリットとデメリット

グローイングショットカラートリートメントは、白髪染めと同時に髪のトリートメントができる一石二鳥の製品です。使用法も非常に簡単で、洗髪後に髪を乾かしてお風呂で1回5分でヘアカラーリングと同時にトリートメントまで完了します。私も使ってみて感じたグローイングショットカラートリートメントのメリットとデメリットを紹介するので、購入の参考にしてください。

グローイングショットカラートリートメントのメリットですが、シャンプーで洗髪した後に、5分間馴染ませながら髪全体に広げるだけで終わるお手軽な点です。

今まで部分白髪染めなどを使っていたんですが、白髪の箇所を鏡で見ながら塗って行くため、しっかりと塗り込むまで20分以上掛かっていました。また美容室で毛染めをやっても、30分近く掛かってました。それが僅か5分放置した後に、シャワーで流すだけなのでかなり楽になりました。

美容室で白髪染めをしている時には、1カ月から2カ月に1回のペースで通っていたため、かなりの費用が掛かってました。だけどこのトリートメントに変える事で、その回数を大幅に減らせたのでお金を節約できました。

 

グローイングショットカラートリートメントの特徴

ヘアカラー特有のニオイや刺激が、無い点もこの商品の良い点です。部分白髪染めのほとんどの商品はツンと鼻を刺激するニオイと、頭皮がヒリヒリするような刺激がありました。この商品は刺激も無くて、香りもいいので敏感肌の私でも快適に使用出来ました。

そして最大のメリットは、この商品を使った翌日のトリートメント効果です。購入前にはそれほど期待していませんでしたが、使用中の指どおりも良くて、翌朝の髪のまとまりも凄くよくなってました。

グローイングショットカラートリートメントのデメリットは、美容室の白髪染めよりもかなり安く出来るんですが、ロングヘアだと1本を5回前後で使い切ってしまうため、部分白髪染めよりはかなり割高になってしまう点です。

そういった理由でまだ白髪が少なくてまばらにしか無い時には、部分白髪染めでいいかなと感じました。それ以外にも浴室で使えば問題にならないんですが、洗面所で使用すると塗り込んでいるうちに、周りの壁紙のクロスに跳ねて色がついて、その色が落とせない点です。

私も洗面所で慎重に跳ねないように使ってましたが、これだけやんわり使えば大丈夫だろうと思っていたら、周辺の壁紙に丸い点々のシミがついていました。

洗剤を付けて擦っても壁紙のシミを落とせずに、ガッカリしました。

>>グローイングショットカラートリートメントの口コミ

 


プリオールカラーコンディショナーを効果的に使う方法!

白髪を染める方法にも色々な種類がありますが、できることなら自宅で手軽に染めたい、髪や頭皮が傷まない方法を選びたいと考える人は多いのではないでしょうか。

そんな場合は、トリートメントと同じように使えるヘアカラートリートメントがおすすめです。自宅で髪を染めるとなるとケープや手袋を用意したり、髪をブロッキングしたりと色々な手間が掛かりますが、カラートリートメントならシャンプー後に髪につけ、しばらく置いて洗い流すだけです。素手で使えるほど肌に優しいものも多く、肌の弱い人にも安心して使えることでも人気です。

ヘアカラートリートメントは人気が高まっていることもあり、多くの種類が販売されていますが、同じ選ぶのであれば評判悪いものは避け、白髪もしっかりと染まってダメージもい修復できるものを選びたいところです。

資生堂から販売されているプリオールカラーはすでに150万個を突破している人気の商品で、価格も安くドラッグストアやスーパーなどでも手軽に入手できます。カラーもブラック、ブラウン、ダークブランの3色が用意されており、様々な髪色に対応できます。塩基性染料フリーアレルギーテスト済みで天然の海藻エキス保湿成分も含まれており、ハリやコシもキープするタイプなのでボリュームダウンが気になる人にも安心です。

さらに香りはフローラルグリーンが採用されており、癒し効果も期待できます。

 

プリオールカラーコンディショナーには悪い評判もある!

人気の高いプリオールカラーですが、良い評判だけではなく、悪い評判もありますので購入前はよく確認しておくことがおすすめです。
まず、髪が染まりにくいという意見もありますが、カラートリートメントは一回でしっかりと着色するのではなく、何回か繰り返して使うことで白髪が目立たなくなる商品であることは理解しておきましょう。

そして、使い方が間違っていると着色が悪くなるので注意が必要です。洗髪後の髪に使うタイプですが水分が多いままだと染まりにくくなりますので、洗髪後はタオルで水気をしっかりと切ってから使用するにようにしましょう。髪全体に塗布したあとは、白髪が目立つ部分につけ足すとより効果的です。

5分の放置時間で良い商品ですが、よりしっかりと着色させるなら少し放置時間を延ばしてみましょう。

このときにシャワーキャップなどを利用するとさらに着色が良くなるといわれています。間をあけずに毎日使うと着色が良くなりますので、初期では連続の使用がおすすめです。衣服などに色がつかないよう、洗い流しはしっかりと行うことも大切です。

>>プリオールカラーコンディショナーの使い方

 


マイナチュレカラートリートメントの効果ってどう?

カラーはダークブラウンとブラウンの2色で、どちらも美しい色に仕上がります。マイナチュレカラートリートメントは、大手口コミサイトのヘアカラー部門で1位を獲得しています。

人気が高い理由は、染まりやすさです。

マイナチュレでは染まり方にこだわってカラートリートメントを開発しています。髪の毛は髪質やダメージの状態でカラーの入り方が異なります。どのような白髪であってもスムーズに染まるように、染料の配合を調節しています。

染めるために染料を多くすると頭皮と髪の毛へのダメージが心配です。よく染まって頭皮にも髪の毛にも優しいカラートリートメントを考えた結果、業界初のオールインワンケア製品が誕生します。

 

マイナチュレカラートリートメントの人気の秘密は?

1本で白髪ケアとスカルプケア、ヘアケアが完了しエイジングケアも可能になっています。白髪を染めるだけだと美しい髪にはならないので、美しく髪を染めながらケアも同時にできるように試作を繰り返し納得の製品が誕生します。

マイナチュレカラートリートメントには、様々なケア成分が配合されています。白髪ケア成分のおかげで、染まった色を美しく見せることができます。

ローズマリーなどの植物エキスが、頭皮を健やかに保ちます。マイナチュレには頭皮にダメージを与えない成分のみを厳選して入れています。髪のダメージを保護するのがホホバオイルなどの優れたオイルです。

オイルがスムーズに浸透し、指通りがなめらかな髪へと導きます。ヨーロッパでは昔から美容のために使われてきたカミツレなどのハーブも含まれ、エイジングケアをサポートします。

年齢を重ねると乾燥など様々な理由で頭皮のトラブルが起きやすくなります。

エイジングケア成分を配合することで、衰えた頭皮や毛髪の環境を整えます。オールインワンケアができるトリートメントは、優しさにもこだわっています。肌の負担になる合成香料や鉱物油、パラベンなどの添加物は使用せず植物由来の原料が約97%を占めます。

44種の植物由来原料が髪に優しく働きかけます。地球環境に優しいのも商品の特徴です。体の負担をチェックするために、厳しい3種類の検査を実施しています。

アレルギーテストやパッチテストをクリアしているので、白髪を優しく染められます。女性のニーズをバランスよく叶える商品なので、顧客満足度も高いです。

美容師と毛髪診断士が商品開発に携わっているので、美しい色に仕上げながら健やかな髪をキープします。

マイナチュレカラートリートメントの口コミでの評判は?